農場主の食道楽

食べ歩き、飲み歩き、お取り寄せの記録

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

つじ田 水道橋店でつけ麺

つけ麺
 長丁場の資格試験の帰り。水道橋周辺を散策していたら、つけ麺屋を発見。お客は1人程度で空いていたので、早速入店。
 お店は、「味から絆へ。 | つじ田
 メニューから、濃厚特製つけ麺を選択してしばし待つ。

 ああ、濃厚そうなつけダレに、麺の方にノリとスダチがついている。麺は太い。
 確かに濃厚で、うまみのあるたれ。油の味もおいしい。
 スダチを少し絞ると、またその香りが食欲を引き立てる。

 結構おいしいお店だった。あまり水道橋には来ないけれど、また食べに来ることもあるか。
» 続きを読む


秋葉原の九州じゃんがらラーメン

九州じゃんがら地図
 最近作った自作PCのパーツを補充しに秋葉原へ。久々の秋葉を歩きながら食事処を探す。
 最近体力がめっきり落ちた中、この暑さは厳しいなと歩いて九州じゃんがらの前へ。このお店、いつも行列なのでスルーするのだけれど、今日は2人ぐらいしか並んでいない。これならばいいかと初来店「九州じゃんがら | KYUSHU JANGARA

 店員さんの案内でカウンターに座る。狭い店内に、張り紙やら調味料やらがいろいろ並んでいる。お店は外国人も多いようで、メニューに英語が書かれていたり、店員さんも英語で回答している。
 今回は、九州じゃんがらに、角煮をトッピング。
 とんこつはそれほど癖のないマイルド。卓上調味料もいろいろあるけれど、紅ショウガは最後に入れるのがいいらしい。
 ちゃんときくらげも入っていて、具としては満足度が高い。明太子もいいらしいのだけれど、若干明太子を入れるのには抵抗があった。

 まあまあおいしかったけれど、ちょっとゆっくり味わうような雰囲気ではないかな。今度空いていたらまた入るかという感じ。

» 続きを読む


ハノイの職場のそばでフォー

牛肉のフォー
 ハノイで仕事をしてお昼。ベトナムの会社の昼休みは2時間くらいあって、オフィスの照明も落ちる。昼休み開けても時間ぴったりに始まらないので、お昼はだいぶ余裕がある。そのうえ、日本とは時差が2時間あるので、日本と一緒に仕事をしていると、この時差がだいぶ厳しい。

 ただ、ベトナムに居て仕事をしている分には関係ないので、こちらのペースで食事をとれるのがとてもいい。
 今回は、日本人スタッフと一緒に、現地の人が行くフォーのお店に連れて行ってもらった。
 ただ、お店の人もビジネスで日本人が結構くることに慣れているので、指差しの注文にちゃんと対応してくれる。
 今回は少し赤身のある牛肉の入ったフォーを食べる。
 フォーは醤油のような味気があるけれど、魚醤かベトナム醤油で味付けしているんだろうか。麺は米で作られたきしめんのような平たい麺。この麺がおいしいんだよな。
 ベトナムの方は、このフォーに揚げパンをつけて食べるらしい。私はフォーだけで。
 具だくさんで、しっかり堪能できた。これが明後日には食べられなくなるのは悲しいな。


ハノイ サクラホテルの鶏乾麺

 ベトナム出張の宿泊は、ハノイのサクラホテルに宿泊している。
 ここは、日本人向けのビジネスホテルで、朝食付きのプラン。食堂で食べるのだけれど、鶏の麺があったので注文してみた。
鶏の乾麺
 麺がフォーではなく、乾麺というのでどういうものかと思ったら、インスタントラーメンの麺を使っているようだ。これに、ゆでた鶏と小口ネギ。塩ラーメンだね。
 これに、お好みで唐辛子とレタス、もやしをいれてライムを絞る。迷わず、全部入れて、軽くかき混ぜて食べてやる。
 普通に、もやしのラーメンに近いんだが。日本人向けなので出しているのか、ベトナムの方もこういう味で問題ないのかは微妙。でも、大変おいしかったです。


めいげんその焙りチャーシュー濃厚つけ麺

焙りチャーシューつけ麺地図
 最近行ってなかった南越谷のラーメン屋「めいげんそ」で夕食。
 このお店だと、濃厚つけ麺を頼むのだけれど、通常のだと寂しいので煮卵をつけたい。
 だけど、煮卵をつけると1000円前後になるので、それならば値段があまり変わらない焙りチャーシューつけ麺を頼んでしまう。

 そういうわけで、あぶりチャーシューつけ麺。ラーメンに1000円以上は躊躇するということがあるのだけれど、濃厚つけ麺だとこれくらい具材が乗っていた方がいい。あぶりチャーシューは中に入っている角切りチャーシューとは違って食べ出があるし。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

↑ PAGE TOP