農場主の食道楽

食べ歩き、飲み歩き、お取り寄せの記録

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 119 | 120 | 121 | 122 || Next»

すき屋のすき焼き丼

 牛丼チェーン店のすき屋、他のチェーン店と同じくこのところのアメリカ牛輸入規制で牛丼はなくなっていたのよね。新メニューとして、豚丼をはじめとして、ネギトロ丼,ネギトロとろろ丼を導入してがんばっているみたいでした。

 そしてこの前行ったときには、すき焼き定食が追加されていました。これ、牛肉と高野豆腐とにんじんとネギを煮込んだやつが皿に入ってて、たまごをくぐらせて食べると言う定食なわけです。でもね、なーんかその皿が大きくて、ひどくすき焼きが少なく感じで居たわけです。どうせならこれをご飯の上に乗せて、すき焼き丼を出せば牛丼のようなものだよなーとも思いつつ。

 それはすき屋も考えていたようで、ついにすき焼き丼が追加されたとシンサクさんから教えていただきました。せっかくなので早速今日の夕食にしてみよう。
 お店に入ってすき焼き丼を頼む。どうせなので、たまご,おしんこ,味噌汁つきのセットを頼んで見ました。
 うむ、確かにご飯に乗せると牛丼だね。具は少し違うけど、味は前の牛丼のような感じだよ。紅しょうがと七味をたっぷりかけて完食いたしました。

 食べ終わってふと考えた。私昔は汁っぽい牛丼が好きだったはず。つゆだくよりも、泥だく(牛丼鍋のそこの方にたまってるどろっとしたかすを大量に含んだ汁をたっぷりかける)にあこがれていたのだけど、今はご飯にあんまり汁がかかってない方が好きだ。
 昔よく頼んだ、牛丼並&ライスの1杯目のように、普通の白ご飯に牛丼の具をおかずにして食べる方が良いみたい。今度はすき焼き定食の方にするか。

 そういえば、楽天でもすき家は店を出していて、通販で牛丼の具が買えるらしい。ちなみに、オーストラリア産。



さかなかな

 今日はちと会社に早く行く日。そして夜は会社の歓迎会なのです。

 歓迎会のお店は、さかな中心のお店。飲み放題コースだったのですが、お酒の種類は少ない感じで。料理が結構、骨のあるものばっかり。はたはたの焼いたのと、カサゴの揚げたのと、いわしの南蛮漬けは全部骨まで食べられるそうな。頭からがりがり。
 たっぷりカルシウム取ってまいりました。


老辺餃子

 夜からお出かけ。今日は有名な新宿の「老辺餃子舘 本館」に行ってきました。このお店、本店は中国の瀋陽にあるそうな。


 ここの餃子は皮が厚めの蒸し餃子がメイン。皮に味が付いているのでそのままいただく。味はちと癖があって、中国の料理と言う感じ。具の種類がたくさんあって、それは餃子の形で判断したりします。メニューには写真つきで載ってるのでね。

 この餃子、餃子というよりは小龍包に近いのよね。なかなかおいしかったけど、たくさん食べるとちとあぶらっこめ。

太閤のしょうゆとんこつラーメン

 ふらふらと乗換駅の町を歩いていると、とんこつラーメンのお店を発見。今日の夕食はこれにするか。

 店員以外誰も居ない店内に入ってメニューを見ると、メニューには味噌としょうゆしかありません。上の方には「当店のスープは自家製とんこつスープです。」と。これはもしかして、“しょうゆとんこつラーメン”と“味噌とんこつラーメン”ってことか?実際にあったのだね。
 とりあえず、両方が楽しめるという店の名前の付いたラーメンを注文。2つのどんぶりがくっついたようなどんぶりに、しょうゆとんこつと味噌とんこつが。ほほー
 しょうゆとんこつは、まあ普通のとんこつラーメンぽい。でもなんかこう、おいしくない。味が濃すぎるんだろうか。味噌とんこつはくどすぎ。味はさっぱりからこってりまで選べるところを普通にしたけど、それでもかなり脂っこい。その脂もあんまりうまくないような...今度はしょうゆとんこつだけを食べてみよう。さっぱりで。

500円の店

 昨日書いたラーメン屋(客はいつもまばらな駅前の小汚い店)に行って見ました。
 20時ごろに店に入ったのですが、お客は3人。とりあえずラーメンと餃子(500円)を注文すると、水差し代わりに業務用のしょうゆのボトルを凍らせたようなものが。聞いてはいたが、ちょいびっくり。
 すんだスープのしょうゆラーメン。麺は細麺で少々固めのゆでぐあい。具はメンマとチャーシューとサヤインゲン,ネギ少々。
 スープの味はほんのり甘みのあるしょうゆ味。麺もそこそこ。少なくとも前に行っていた麺のまずいラーメン屋よりもうまかったよ。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 119 | 120 | 121 | 122 || Next»

↑ PAGE TOP