農場主の食道楽

食べ歩き、飲み歩き、お取り寄せの記録

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

ハノイ空港のフォー

フォーなんとか
 土曜日。きちんと仕事をするために帰国日を土曜日にしたのだけれど、細かい手続きが前日までに終わらなかった。
 飛行機の時間まで少し仕事をして、現地の日本人の方と一緒に空港に。大変お世話になった。
 そういえば、両替したベトナムドンがだいぶ余っていた。チェックイン後の空港のエリアは基本的にアメリカドルを使うのだけれど、ベトナムドンが使えるか聞いてみるとOKといわれるので、それを使う。
 もう、外国人ばかりで英語が飛び交うエリアだけれど、一部日本語を使ってくれる店員さんもいる。ベトナムでよく見る大きなカシューナッツやクッキーを買って、支払い段階で「センドン」とか言われるとちょっと混乱する。
 そうしているとどんどん時間がたって、14時になって食事の場所を探す。

 目についたのはバーガーキングだけど、さすがにベトナムでそれはと思って、フォーの店のカウンターに並ぶ。白人が多いので、面食らいながら、メニューを指さしてXXフォーと書いてある麺を注文。
 写真だけだったので、どんなのが出てくるか心配したけれど、まあおいしい。
 麺は平たいフォーではなく、断面が丸い麺。白く透き通っていて、軽く切れたのでお米の麺に違いはないようだ。
 酸っぱい感じのスープは、トムヤムクンのような風味を感じるけど、辛くはない。野菜は何だろう。玉ねぎっぽいけど、違うようでもある。

 丸い麺の食感は、太いそうめんのような、葛切りのような。スープのうまみを吸って、さっくりと食べられる。
 またそのうちベトナムに来て、今度は春巻きとかも試したいところ。



ハノイのホテルの朝食 バインミー

ベトナム風サンドイッチ
 ベトナムでの滞在も最終日。チェックアウトが必要なので、普通の時間に起きる。
 宿泊先は「日本流のおもてなしをベトナム・ハノイで。ビジネスホテルなら SAKURA HOTEL」。予約はネットから可能で、すべて日本語。現地でも日本語が通じて、メニューやらなんやらもすべて日本語。全く不自由しなかった。
 食堂での朝食。ベトナム出張前に、会社の人から「ベトナムはフォーが有名だけど、実はパンがおいしい」と聞いていた。
 屋台で食べるのがいいとも聞いたのだけれど、ホテルの朝食メニューにも「バインミー(ベトナム風サンドイッチ)」があったので、今日はそれにしてみた。
 軽く焼いた丸っこいパンに、炒り卵とベトナム風ソーセージがサンドしてある。
 このパン、外がさっくりとしていて柔らかい上に香ばしい。中の炒り卵は普通か。たしかに、日本では食べたことのない感じのパンだ。サンドイッチといえば、食パンかサブウェイで売っているパンだけど、どちらでもない。それほどパンの量が多くないので、サンドイッチのバランスがいい。

 朝食にちょうどいい感じでいただいた。具材の感じから見ても、おそらく日本人向けの具材になっているんだろう。もっと、パクチーとかレバーペースト的なものが入っているかと思った。
 添えられたマヨネーズはキューピー。完全に日本人向けだったかな。



若竹屋酒造場の昔ながらの甘酒

 7月から2回ほど甘酒を購入した。
 夏だというのに、朝健康のために1杯づつ飲んでいたら、すぐなくなってしまった。
 前回は900ml×6本だったけれど、今回は10本入りのものを購入することに。
 購入のポイントは、米麹で作っているノンアルコールであること、瓶に入っていて栓ができること。

 米と米こうじで作った甘酒は、ブドウ糖を多く含む。
 ブドウ糖は脳の栄養になるので頭の働きを助け、甘酒に含まれるビタミンB群は疲労回復に良いとのこと。
 それ以外の糖類のオリゴ糖や乳酸菌はお腹の調子を整え、必須アミノ酸やGABAが精神を安定させるとか。
 考えてみると、受験向けの飲料だな。。

 注意点として、血糖値があがりやすいので短時間にガブガブ飲むのには向かないこと、酒粕を使う甘酒はアルコール分と砂糖が入っているので、米と米こうじで作った甘酒を選ぶこと。
 ちなみに、甘酒は夏の季語で、夏にも夏バテ防止に飲むのもいいそうだ。


焼きそばペヤングの包装が変更に

 最近カップ麺を食べていなかったのだけれど、スーパーでふと目についたので。

 少し前、ペヤングソース焼きそばの中に、ゴキブリが入っていたというニュースがあった。
 そのニュースの影響から、一時期商品が小売店に無くなっていたのだけれど、包装方法を変更して新たに発売されたらしい。
新しいペヤング
 昔の包装は、プラの蓋と2重底のプラの箱で構成されたケースに、透明のビニールというものであった。
 新しいものは、その包装の形を印刷したビニールが印刷してある包装に変更となった。
 密閉度が上がったのとプラの蓋ではなくなったので、昔よくあった湯切り時に中身を流しにぶちまけるということが無くなる。うーむ、すごい。
 また、湯切りの穴も大きくなったので、湯切れもよくなった。

 いいことづくめだけれど、なんだか寂しくもある。


楽天で具材付冷凍めん

 冷凍食品を楽天でまとめ買いしているのだけれど、そろそろパスタも飽きてきた。
 ということで今度は、冷凍めんを頼むことにする。

 何種類か選べるとのことなので、しょうゆらーめん、みそらーめん、ちゃんぽん、カレーうどん、肉うどんをチョイス。
 これ、電子レンジにどんぶりと水に溶いたスープごと入れてちんすれば、麺ができてしまう。肉うどんなんかもすっきりした味で良好。
 うちの親、そうやって電子レンジに入れるのが抵抗があるのだけれど、これなら湯煎も可能なので、そちらは重宝する。量も適度なので、ストックにはちょうどいいかな。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next»

↑ PAGE TOP